話し方教室「社長の重大行事『経営方針・経営計画』発表大会」(社長・経営者スピーチ&コミュニケーション講座東京)

高度「話力」開発から、エグゼクティブ・コーチングへ

私、酒井が直接ご指導を担当する方の多くは、企業の社長・経営者の方です。そして20年以上にも渡って本学をご利用いただいている方が少なくありません。有難いかぎりです。

皆さん最初は、社長スピーチ・挨拶、プレゼンや講演などの「高度話力開発」に来られます。そして何ランクもレベルアップして卒業されますので、もうそのことでは、一生・話し方教室通いの必要はないのです。

それにもかかわらず、毎年ご利用いただく方が少なからずいらっしゃるのは、スピーチの訓練ではなく、「エグゼクティブ・コーチング」を受けられることが目的なのでした。

社長のもっとも大切な行事「経営方針・経営計画」発表大会

さて、社長にとって一年の行事の中で、もっとも重要なものが「経営方針・経営計画の発表大会」です。本学を永くご利用いただいている社長は、本番の何週間か前に、方針・計画の練り直し、最終仕上げにお越しになっているのでした。

つまり、
1.経営方針・経営計画が体系的か、一貫性はあるか
2.ビジョン、目標、戦略との整合性はとれているか
3.専門用語の用い方に誤りはないか

4.データは説得力のあるものになっているか
5.発表大会の進め方に改善余地はないか
6.経営の四方山話

などなど、コミュニケーションの範囲を越えた社長コーチングを受けに来られているのです。

社長コーチングで、経営課題・問題にまで対応

ちなみに私自身、複数の会社の社長ですし、また他社の社外役員も委嘱されてきました。また(おまけにすぎませんが)、コンサルタントや国際コーチ資格も持っています。社長・経営者の方からの高度な依頼に対応できるのは、そのためでしょう。

そんなわけで、受講生の皆さん、どうぞご遠慮なさらずに「あの件も、ちょっと相談してみるか」と、気軽にお声かけください。「おお、そうだったのか!」と、問題解決に大事なヒントが得られるかもしれませんね。

(2018/10/25ブログ更新,2008/12/17初出)

© 話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/社長・経営者の話力・スピーチ力開発