社長・経営者の皆さんにご提供するものは、「話し方」ではありません。「高度話力」です!
原稿を書かない、暗記をしない、それで話せる!高度話力のみが、リーダー稼業を楽にしてくれます。そしてその「高度話力・開発」は、場数(回数)ではできないのです。

なぜなら、皆さん、場数はたくさん踏んで来ています。しかし、リーダー業が楽になる「高度話力」を、身に付けてはいないのです。

私、酒井が、場数や経験では決して身に付かない、「本物の話力」をご指導します。
日本最高の実績と伝統ある指導です。リーダーの仕事が必ず楽しくなります!日本全国の経営職の皆さんに、自信を持って本講座をお勧めします!

日本コミュニケーション学院グループ
グループ総長 

酒井美智雄のプロフィール

福岡県生まれ。中大法卒。
大学卒業後、大手と中小の経営コンサルタント会社で、コンサルタントの実務経験をへて、1987年日本ビジネス・コミュニケーション協会を創業。社長。翌88年に日本コミュニケーション学院を設立。理事長。

日本を代表する知識人の一人として、専門家事典「日本のブレーン」、「講師・講演専門家1100人データブック」(いずれも日本能率協会編)、「日本のコンサルタント」(日本法令)などにも取り上げられている。著述・論文など多数。

公的団体など/経済産業大臣許可(社)日本経営士会登録コンサルタント・正会員。人間関係学会・言語技術教育学会正会員。

●日本ビジネス・コミュニケーション協会は、HRD・人材教育・能力開発(ビジネス,コミュニケーション,思考言語技術)のプロ・コンサルタント,コーチ会社として、創立31周年。
●日本コミュニケーション学院は、創立30周年。9万人・個人指導の実績を誇るトップスクールとなった。

(※ちなみに「話力、HRD、5段話法、3分割話法」などは一般名称ではなく、本学グループの登録商標です。どなた様も、許可なく使用することはできませんのでご注意ください。)

最近のマスコミ登場&取材はこちら

自己紹介
最近、とあるセミナーに参加しました(一生勉強です。私も、いつも勉強を続けているのです!)。その席で、「趣味の話」になりました。

私は「カミサン(家内)が趣味」といいましたら、同席の男性も、女性も「へぇ~、そう言えることが羨ましいです!!」と言ってましたね。

カミサンと手をつないで、散歩したり、スーパーに行ったり、コーヒーショップでおしゃべりをしたり、そんな日常のありふれた事が楽しいし、幸せなのです。家族を愛し、社員を愛し、顧客を愛する。私も50歳をとおにすぎ、そんなことが臆面もなく言えるようになってきたこの頃です。