社長・管理職の話し方教室(東京)-あなたの職場のコミュニケーションは、大丈夫ですか?

コミュニケーション不足は、生産性や従業員のストレスに影響

コミュニケーションは、職場の生産性や従業員のストレスなどに影響する可能性がある。CEO WORLD MAGAZINEでは、職場のスタッフ同士でコミュニケーションの振り返りを行うことをすすめている。

Grammarly/Harris Poll が昨年発表した「ビジネスコミュニケーションの現状」によると、非効率的なコミュニケーションにより米国企業全体で年間1兆4000億ドルの損失が発生していると発表した。

またコミュニケーション不足により生産性が15%低下、ストレスが7%増加の原因にもなっていることが分かった。その結果を踏まえ、職場ではコミュニケーションを見直す必要があると指摘している。

コミュニケーションのためのミーティングでコミュニケーションを改善

その方法としてリーダーおよびスタッフは、発した言葉は常に自身の責任であることを認識する。そのうえで何を・どのように伝えるかを意識する。また、伝えた際の感情をも意識する。

その後ミーティングを週に1度を行い、それぞれの改善方法などについて話し合う機会を設ける。つまり、コミュニケーションについてのコミュニケーションを行ってもらう方法だ。

これを何度か繰り返すと、お互いが上手く伝えられるように努力を始める。改善が見られれば段階的にミーティングの頻度を減らし、日常のコミュニケーション頻度を増やしていくことが望ましいという。

■ 記事関連・話し方講座/エグゼクティブコーチング

■ 社長・管理職の話し方教室ブログ提供/©スピーチ,リーダーシップ開発の名門・社長スピーチ研修所/社長スピーチ研修所所長, 日本コミュニケーション学院総長 酒井美智雄